金田伊功 Yoshinori Kanada

2010.01.15 | temp

抽象化された動きの連続に興奮を感じる。
そういう映像をみたときにアニメーションの良さや、映像の楽しさを感じるのだけれど、そういったことをインタラクティブなものにできないか?
ひとまずは、自分の脳裏にあるイメージとして金田伊功氏の動画などをまとめておく。
究極映像研究所の記事に書かれている、脳の自動中割りメカニズムというのは、キーになる言葉だと思う。自分の言葉に直すと、脳内トゥイーン。脳に与える刺激は心地よい。

continue reading…

pagetop