HARLEY-DAVIDSON Street750 + UE4 + Oculus + Arduino = JumpStart eXstream

2015.08.16 | oculus, unreal engine 4

ちょっと書くのが遅くなりましたが、、
2015年5月23日、24日、富士スピードウェイにて行われた HARLEY-DAVIDSON BLUE SKY HEAVEN にて UE4 + Oculus + Arduino + HARLEY-DAVIDSON Street750 という、実車とVR体験を組み合わせたコンテンツ「JumpStart eXstream」を展示しました。

概要等はprototypeのサイトに記載していますが、特徴としては HARLEY-DAVIDSON Street750 実車にエンジンをかけているということです。
以前の横浜ホットロッドショーバージョンでは、室内での展示ということもあり、バイクはエンジンが動いていない状態で、ハンドルやクラッチをカメラを使用しOpenCVを使いセンシングしていましたが、今回の展示では富士スピードウェイで野外ということもあり、実車のエンジンをかけることができます。
さらに、バイクをJumpStartというローラー台にのせることにより、エンジンをかけたバイクの後輪を空転させることができます。
また、最近のバイクは電子制御されている部分が多く、速度や回転数、アクセル・ブレーキの状態などをリアルタイムに取得することができます。
それらの走行情報をArduinoで取得し、描画用のPCへOSCで送信しOculus上のVR空間での走行へと反映しています。

バイクを電気系統をHackしてその情報をVR空間へ反映させています。バイクのセンシングは弊社のハードの得意なバイカーがArduinoで実装しています。

continue reading…

pagetop