Fake3D / JiglibFlash

2010.07.01 | fake3d, flash

fake3DでJiglibFlashをつかってみました。
マウス操作でオブジェクトを投げてみたり。

[ demo ]

continue reading…

Fake3D / lighting & debug

2010.05.08 | fake3d, flash

前回のFlashビルトイン3Dを使った3Dエンジンの続きです。
名前が長いので「fake3d」とします。

[ demo ]

今回はデバッグがてらpv3dで作成されたclockmaker.jp/blogのカスタムフラットシェーディングサンプルをfake3dで動かしてみました。それと前回ちらっと書いたDebugツールの紹介です。

continue reading…

Flashビルトイン3Dを使った3Dエンジン

2010.04.14 | fake3d, flash

ビルトインの3Dを使って3Dエンジンをつくりました。

Papervision3Dなどとの違いとしては、ビルトインの3Dを使っていることでのメリットがいくつかあります。
テクスチャはspriteをそのままつかえるのでmouseEventの管理がしやすい。
テクスチャ内のアニメーション、フィルタもそのままつかえる。
テクスチャがパースが乱れない。(precise=trueの状態)
3D上のLineを書くのにlineto( x, y, z) のようにgraphicsぽく書ける。
上記のようなコンテンツをつくる場合にはPapervision3Dより高速。

短所としては、
テクスチャにアニメーションさせない場合は、pv3dのほうが断然高速。
モデリングした複雑データを表示するのには向いていません。
z-sortはobject,sprite単位。などなど。

continue reading…

pagetop